JR北海道旅客鉄道株式会社 釧路支社

ひがし北海道の旅

路線名または駅名をクリックすると、詳細ページが開きます
根室本線(花咲線)
  • 釧路
  • 厚岸
  • 茶内
  • 浜中
  • 厚床
  • 落石
  • 根室
釧網本線
  • 遠矢
  • 釧路湿原
  • 塘路
  • 標茶
  • 摩周
  • 川湯温泉
  • 清里町
  • 知床斜里
  • 止別
  • 北浜
  • 網走
根室本線
  • 浦幌
  • 池田
  • 幕別
  • 札内
  • 帯広
  • 芽室
  • 十勝清水
  • 新得
川湯温泉駅

JR 川湯温泉駅かわゆおんせん

アイヌ語の「セセキ・ペッ」(熱い川)を意訳したもの。

所在地
川上郡弟子屈町字川湯駅前1丁目1番18号
駅レンタカー
なし

食べる

オーチャードグラス1 オーチャードグラス2 オーチャードグラス3
  • オーチャードグラス1
  • オーチャードグラス2
  • オーチャードグラス3
オーチャードグラス

今は無人駅となった川湯温泉駅の中にある喫茶・レストラン「オーチャードグラス」。かつての駅事務室や駅長室をそのまま利用しており、中でも昭和天皇が行幸の折りにご休憩されたという駅長室は、ステンドグラスなどレトロムード満点です。おススメは名物のビーフシチュー(1566円)で、口に入れた途端にホロホロとほぐれる柔らかさは、まさに感激ものです。

  • 住所
    弟子屈町川湯温泉駅舎内
  • 電話
    015-483-3787
  • 営業時間
    【夏期】10:00〜18:00(L.O 17:30)、【冬期】10:00〜16:00(L.O 15:30)
  • 定休日
    火曜日
  • JR川湯温泉駅舎内
森のホール スイート・ドゥ・バラック・カフェ1 森のホール スイート・ドゥ・バラック・カフェ2 森のホール スイート・ドゥ・バラック・カフェ3
  • 森のホール スイート・ドゥ・バラック・カフェ1
  • 森のホール スイート・ドゥ・バラック・カフェ2
  • 森のホール スイート・ドゥ・バラック・カフェ3
森のホール スイート・ドゥ・
バラック・カフェ

川湯温泉駅のすぐ前にある、スイーツのショップも兼ねた広いカフェで、地元で採れた野菜を使用したランチなどもいただけます。新鮮なミルクやバターをたっぷりと使ったケーキなどのスイーツは絶品ぞろいで、本格的なガトーショコラやロールケーキなど、東京のオシャレなカフェの雰囲気が漂うお店です。

  • 住所
    弟子屈町川湯温泉駅前1-1-18
  • 電話
    015-483-2906
  • 営業時間
    【夏期】9:30~18:00、【冬期】9:30〜17:00
  • 定休日
    火曜、第2・4月曜
  • JR川湯温泉駅より約70m、徒歩1分
摩周そば道楽1 摩周そば道楽2 摩周そば道楽3
  • 摩周そば道楽1
  • 摩周そば道楽2
  • 摩周そば道楽3
摩周そば道楽

まずは農村の民家風の店舗裏に本物の水車が回っていることにびっくり。周囲に広がる畑で収穫されたソバの実をこの水車で挽き、「挽きたて・打ち立て・茹でたて」の香り高いそばを味わうことのできるお店です。喉越しのいい二八そばもありますが、おススメは風味の強い「田舎そば」(一日10食限定・750円)です。サービスで提供される自畑製のジャガイモやカボチャもホクホクの絶品です。

  • 住所
    弟子屈町川湯温泉7-5-12
  • 電話
    015-483-2929
  • 営業時間
    11:00~15:30
  • 定休日
    火曜日
  • JR川湯温泉駅より約2.5m、車で15分
喫茶 レストラン アンダンテ
  • 喫茶 レストラン アンダンテ
喫茶 レストラン
アンダンテ

川湯温泉駅から温泉街へと続く丁字路を直進してすぐにある喫茶レストラン。原料のじゃがいもから育てて作る「いもだんご」が人気のほか、隣接する直売店の「じゃがいも館」では、木彫り教室なども行なっています。夏期のみの季節営業で、家族連れなど少人数での利用はこちらで、団体での食事は「じゃがいも館」が利用できます。

  • 住所
    弟子屈町川湯温泉4-20-2
  • 電話
    015-483-3176
  • 営業時間
    10:00~18:00
  • 定休日
    不定休(10月下旬~4月下旬まで冬季休業)
  • JR川湯温泉駅駅より約3km、車で6分

見る・体験する

ツーリズムてしかが1 ツーリズムてしかが2 ツーリズムてしかが3
  • ツーリズムてしかが1
  • ツーリズムてしかが2
  • ツーリズムてしかが3
ツーリズムてしかが

夏季にはナイトツアーである「摩周湖星紀行」や早朝の「摩周屈斜路雲海ツアー」、「摩周湖絶景トレッキング」など。冬季には「摩周湖霧氷ツアー」や「摩周湖冬のスノーシュートレッキング」、白鳥たちや御神渡り現象を見ることのできる「冬の屈斜路湖季行」などなど、ここでしか経験することのできない魅力満載の体験観光ツアーが目白押しです。また「釧路川源流川下りカヌー」「馬そりで行く硫黄山ヒストリーツアー」「観光タクシープラン」などの販売もおこなっています。

  • 詳しくは「(株)ツーリズムてしかが」 Webサイトへ
とっておき情報 川湯温泉で馬車に乗ろう!!夏は馬車、冬は馬そり
サマーシーズンには硫黄山麓に咲き誇る白ツツジや秋の紅葉を鑑賞できる観光馬車

観光馬車・馬そりの御者を務める大内果歩さん(24)

サマーシーズンには硫黄山麓に咲き誇る白ツツジを鑑賞できる観光馬車の、冬にはかつて硫黄山から採掘した硫黄を標茶町まで運搬した「安田鉄道」の廃線跡をたどる馬そりの御者(ぎょしゃ=操縦者)を昨年から務めている大内果歩さんは、もともと弟子屈町内で酪農を営む牧場の後継者です。現在は、ご主人とともに硫黄山近くの観光牧場「川湯パーク牧場」で牧場経営のノウハウを学びながら、大好きな馬と触れ合う時間を楽しんでいます。「ゆくゆくは、ここのような観光牧場を自分たちでもオープンしたいです」と語る大内さん、自らの観光牧場で夫婦(めおと)御者としてツアー客を案内する日も遠い先ではないかもしれませんね。

泊まる

川湯温泉

屈斜路湖と硫黄山の間に開けた大きな温泉郷で、北海道では珍しい草津温泉のような強い酸性泉です。神秘の湖として有名な摩周湖や、国内最大のカルデラとして知られる屈斜路湖観光の拠点であるばかりでなく、季節を問わずにさまざまな体験観光が楽しめることでも人気があります。温泉街のさまざまな施設や店舗をお得に利用することのできる「えこリストバンド」も観光客に大好評です。
◎泉質/硫黄泉・酸性明ばん泉
◎効能/慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷、糖尿病、通風、高血圧症など

川湯観光ホテル
  • 川湯観光ホテル
川湯観光ホテル
  • 住所
    川上郡弟子屈町川湯温泉1-2-30
  • 電話
    015-483-2121
  • JR川湯温泉駅より約3.5km、車で約10分
お宿 欣喜湯
  • お宿 欣喜湯
お宿 欣喜湯
  • 住所
    川上郡弟子屈町川湯温泉1-5-10
  • 電話
    015-483-2211
  • JR川湯温泉駅より約5km、車で約10分