JR北海道旅客鉄道株式会社 釧路支社

ひがし北海道の旅

路線名または駅名をクリックすると、詳細ページが開きます
根室本線(花咲線)
  • 釧路
  • 厚岸
  • 茶内
  • 浜中
  • 厚床
  • 落石
  • 根室
釧網本線
  • 遠矢
  • 釧路湿原
  • 塘路
  • 標茶
  • 摩周
  • 川湯温泉
  • 清里町
  • 知床斜里
  • 止別
  • 北浜
  • 網走
根室本線
  • 浦幌
  • 池田
  • 幕別
  • 札内
  • 帯広
  • 芽室
  • 十勝清水
  • 新得
落石駅

JR 落石駅おちいし

アイヌ語の「オクチン」(山の尾根のくぼみ)から転化したもので、落石岬が本土につながるくぼみをいったものです。

所在地
根室市落石東296番地
駅レンタカー
なし

食べる

霧娘(きりっこ)弁当
  • 霧娘(きりっこ)弁当
霧娘(きりっこ)弁当

「エトピリ館」では落石ネイチャークルーズの受付、待合い所であるとともに、クルーズには欠かせないお弁当「霧娘(きりっこ)弁当」(要予約・1000円)の製造・販売を行なっています。作っているのは、おもに地元のタコ漁師さんの奥様たち6人で、これまでも地元産の新鮮な海の幸を使ったさまざまな商品を開発してきました。

  • 住所
    根室市落石西112
  • 電話
    0153-27-2772
  • 営業時間
    9:00~17:00(月~金曜)、9:00~15:30(土・日・祝日)
  • JR落石駅より約2.5km、徒歩30分・車で4分

見る・体験する

落石ネイチャークルーズ
  • 落石ネイチャークルーズ1
落石ネイチャークルーズ

落石港から漁船でクルーズを行い、海鳥たちの楽園ともいわれるユルリ島・モユルリ島の周辺を巡り、手付かずの雄大な自然を堪能することができます。特に夏場には、今や「幻の鳥」となりつつある色鮮やかなエトピリカに出会えるチャンスも高いようです。運行は完全予約制で、毎週金・土・日曜・祝日の午前6時~(5月~10月末)、午前9時~(通年)、午後1時~(通年)。

  • 住所
    根室市落石西112「エトピリ館」内
  • 電話
    0153-27-2772
  • 営業時間
    9:00~17:00(月~金曜)、9:00~15:30(土・日・祝日)
  • JR落石駅より約2.5km、徒歩30分・車で4分